MESSAGE

1924年7月24日、 創業者森澤信夫が世界で初めて邦文写真植字機を発明してから今年でちょうど100周年を迎えることになりました。今日までの長きにわたり、 私共とともに歩み支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。

写真植字機の発明はその後の印刷工程に大きな変革を起こし、 オフセット印刷の普及によりその活躍の場を確固たるものとし、 またその自由度からデザインの広がりにもさまざまな場面で貢献することになりました。

時代は写真植字機から電算写植システム、 そしてDTPと印刷を取り巻く環境が変わる中、 私たちも機械メーカーからフォントメーカーへと変化を遂げ、 今では印刷物のみならず生活のさまざまなシーンにおいてフォントをご利用いただいております。

近年では働き方の多様化に対応すべく、 サブスクリプションサービス「Morisawa Fonts」をリリースいたしました。

邦文写真植字機の発明から100年、 時代の変遷とともにモリサワも変化してきました。 次の100年に向けて「文字を通じて社会に貢献する」という社是のもと、 これからも文字とともに、 いつの時代にもお客様に喜んでいただけるフォント、 サービスの提供に取り組んでまいります。

株式会社モリサワ
代表取締役社長 森澤彰彦